カテゴリ:おべんとう( 52 )
♪飛騨春慶塗
お重とお弁当箱
f0038845_15355575.jpg

旅行に行くと必ずその土地ならではの伝統工芸品で、しかも日常に使えるものを何か一つ買ってきます。これは15年程前に飛騨高山を訪れたときに買って来た飛騨春慶のお重とお弁当箱です。毎日使える日用品は旅の思い出をそのまま今につなげてくれます。

More
by kurakurachaya | 2006-12-24 06:13 | おべんとう
♪おべんとう作り続けて。。。
結婚して以来、おっと、子供のおべんとうを作り続けてきました。その~十年の間、私が歳をとったようにおべんとうの中身も変遷をたどってここまで来ました。今は子供のお弁当作りは終わり、中高年となったおっとのために老体に鞭打ち、適度に手抜きもしながら続けています。


 井川めんぱのお弁当箱
f0038845_22513525.jpg

                    竹皮でおむすび
f0038845_22543914.jpg





竹皮のお弁当箱
f0038845_22563764.jpg
              竹籠べんとう
f0038845_2257148.jpg

  飛騨春慶のお弁当箱       f0038845_2305324.jpg
                    大館曲げワッパ弁当箱                 f0038845_1081283.jpg
  
    
     
    竹製弁当箱
f0038845_1092133.jpg



おっとの若い時には、おかずはエビフライにトンカツにハンバーグにとボリューム満点だったと思います。お弁当箱もステンレスだったり、タッパーだったり、ランチジャーだったり。。。
たぶん今よりずっと大きなお弁当箱だったでしょうね。
それが今はご覧の通り、お弁当箱は小さく、木や竹の自然素材に、おかずはほとんどがお野菜、プラスほんの少しのタンパク質、という具合に変わってきました。
団塊の世代としてあのバブル期を凄まじいまでに働き通した体は幾つかの病気を併発し、否が応でも食生活を見直すこととなりました。

お弁当作りを含めた食生活を振り返ると、時の流れを感じます。
今だって決して完璧ということはないけれど、若い日の至らなさ、省みずにはいられません。

まだ後数年お弁当作りは続きます。早起きは辛かったけど、これが終わる時はきっと寂しいだろうな~。 最後のお弁当の日は涙がこぼれるかもしれません。

しみじみ地味お弁当、明日も作ります。。。
by kurakurachaya | 2006-02-02 23:17 | おべんとう | Comments(10)



もう栗の季節~♪ 早いですね~
by kurakurachaya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
食卓
やちむん
うつわ
teatime
和菓子
my favorite
lesson
おべんとう

ひとりごと
おでかけ
bread
sweets
朝食
英国菓子教室
高野豆腐
ランチ
英国料理&菓子
京都
フラワーアレンジメント
MAO
手仕事
ハーブ
白雪ふきん
インド料理
おいしいもの備忘録
お茶のある暮らし
料理教室
台所
ひるごはん
直売所弁当
郷土料理
未分類
以前の記事
2018年 12月
2018年 10月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
more...
外部リンク
最新のコメント
◇鍵コメさま こんばん..
by kurakurachaya at 22:53
◇鍵コメさま 先ほどメ..
by kurakurachaya at 09:29
◇鍵コメさま コメント..
by kurakurachaya at 01:41
◆カエルさん いいえ、..
by kurakurachaya at 11:19
◆sharifaさん ..
by kurakurachaya at 11:14
お返事ありがとうございま..
by カエル at 06:19
メモ帳
ファン
記事ランキング
画像一覧