カテゴリ:ハーブ( 2 )
♪鰯のシチリア風

f0038845_16543371.jpg
新鮮なマイワシを見つけたので鰯のシチリア風を。

手開きして中骨腹骨を取ったマイワシをタラゴンビネガー(又は米酢)に30分ほど漬けてマリネします。30分漬けたらペーパーで酢をふき取り、小麦粉、卵、※ハーブパン粉をつけて、フライパンにEVオリーブオイルを1cmほど注いで両面こんがりと揚げ焼きします。塩は使わないのですが、お酢でマリネするだけで味がつきます。

※ハーブパン粉 : パン粉2/3カップに対してハーブのみじん切り(イタリアンパセリ、ローズマリー、タイムなど)大さじ3、パルミジャーノチーズ大さじ3を混ぜて。ハーブは1種類でもOK。
by kurakurachaya | 2011-01-25 17:11 | ハーブ
♪タッジーマッジー

f0038845_16542678.jpg
タッジーマッジー。。。呪文の言葉じゃないですよ。

ハーブとお花の小さなブーケです。
中世ヨーロッパでは、当時流行した疫病から身を守るために、外出時に必ず携帯したハーブの花束を、タッジーマッジーと言ったそうです。 当時、ハーブの強い香りは悪霊や病魔を遠ざけると信じられていました。その後、ビクトリア女王時代になると、ハーブの花言葉を組み合わせて花束を作り、メッセージを伝え合うというロマンチックな意味をもつようになったそうです。そう言えば映画だったか本だったか忘れましたが、中世の貴婦人がお出かけの時にこのタッジーマッジーを腰にぶら下げているのを見たことがあるような。なんか乙女心をくすぐる習慣じゃないですか~。

先日↓のアレンジメントがそろそろ元気なくなってきたのでまだ元気そうな小花や葉っぱを選んで、ローズマリーなどのハーブをプラスしてタッジーマッジーを作ってみました。でも本当は決まりがあるらしく、中央はバラの蕾、その周りにハーブの小花、さらにその外側にハーブの大き目な葉をぐるりと全体を包むようにするらしいです。だからちゃんとしたダッジーマッジーじゃないかもしれないですけど、ハーブとパラが入っているので気分はタッジーマッジーということで。

             

More
by kurakurachaya | 2011-01-17 17:42 | ハーブ | Comments(7)



もう栗の季節~♪ 早いですね~
by kurakurachaya
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
食卓
やちむん
うつわ
teatime
和菓子
my favorite
lesson
おべんとう

ひとりごと
おでかけ
bread
sweets
朝食
英国菓子教室
高野豆腐
ランチ
英国料理&菓子
京都
フラワーアレンジメント
MAO
手仕事
ハーブ
白雪ふきん
インド料理
おいしいもの備忘録
e-zu食堂
Knit Bee
お茶のある暮らし
料理教室
台所
ひるごはん
直売所弁当
花積み会
郷土料理
未分類
以前の記事
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2017年 12月
2017年 08月
more...
外部リンク
最新のコメント
◇鍵コメさま こんばん..
by kurakurachaya at 22:53
◇鍵コメさま 先ほどメ..
by kurakurachaya at 09:29
◇鍵コメさま コメント..
by kurakurachaya at 01:41
◆カエルさん いいえ、..
by kurakurachaya at 11:19
◆sharifaさん ..
by kurakurachaya at 11:14
お返事ありがとうございま..
by カエル at 06:19
メモ帳
ファン
記事ランキング
画像一覧