カテゴリ:台所( 35 )
◆秋の直売所から
f0038845_739042.jpg

天候不順の影響と端境期のためか野菜が少なめな直売所ですが、
少しずつ秋のものが出ています。昨日は黒豆の新豆をみつけました。
生産者は無農薬有機栽培農家のda:mondeさん。
このパッケージを見ると作ったものへの愛情とセンスの良さが感じられます。
フランス語風にda:monde(だもんで)とつけた名前にもユーモアとセンスが
感じられて心憎い。(パッケージやネーミングて大事ですよね。)
ちなみに静岡県人は会話の中で「だもんで」という言葉をよく使うそうです。
テレビで言ってました。

黒豆は甘煮にして次のお弁当に入れようと思います。

More
by kurakurachaya | 2016-09-30 08:12 | 台所 | Comments(2)
◆基本のチキンカレー
f0038845_8451341.jpg

最近、家で作ったカレーで一番おいしかったこのチキンカレー。

先日のNHKあさイチで紹介されたミュージシャン小宮山さんの基本のチキンカレーです。
とにかく材料がシンプルでびっくり!! 小宮山さんはレシピ本も出しているカレーの達人らしいけど、そんなんでいいの?てくらい。

材料は玉ねぎ、ニンニク、生姜、トマト水煮缶、鶏モモ肉、カレー粉、塩。
これだけなんですよ~。

へえ~、ほんとにこれで美味しいのかな~て見ていましたが、イノッチも他のゲストもすぐお代りしていておいしい~~~!!て大絶賛してました。

いろいろスパイス用意しなくていいし、鶏肉とトマト缶だけ買ってくればすぐ出来る。
それですごくおいしいなんて、作るしかないでしょう~

早速、その日の夕飯はこの基本のチキンカレーを作りました。
疑り深い私は作ってる最中もこれでホントに美味しいカレーが出来るの~?と首を傾げながら作ってました。いつもの私なら何か足してしまうところだけど、ぐっと我慢してレシピに忠実に忠実に。ご飯も忠実にターメリックライスにして。

そして出来あがった基本のチキンカレー。
びっくりです!美味しいです!

今まで何だかんだとスパイス取り揃えて作ったカレーは一体。。。

考えてみればカレー粉の中に必要なスパイスが何種類もうまい具合にミックスされているわけですものね。カレー粉だけで充分おいしいんですよね。小宮山さんは何を使ったか分かりませんが私はどこにでもあるSBの赤い缶のカレー粉です。

ただ材料がシンプルだからこそのコツはありましたが、作り方もけっして難しさはありません。


目から鱗がぼろぼろはがれ落ちるようなカレーレシピ。
シンプルがいいし、簡単おいしいがいいですね。

料理ってこうあるべきだと考えさせられました。
by kurakurachaya | 2016-09-29 09:39 | 台所 | Comments(4)
♪糠漬けのこのごろ
f0038845_75191.jpg

一雨ごとに季節は夏から秋へ
今朝は少し肌寒い感じです。
直売所には夏の野菜と秋の野菜が混在してならんでいたけど、そろそろ夏の野菜も終わりかな~


糠漬けはきゅうりと茄子が一番好きなので、その二つの露地物が終わると私の糠漬けのやる気も急にトーンダウン。だんだん段々ぬか床と私の距離が遠くなっていきます。もう何年もそれを繰り返し何回糠床をダメにしたことか。。。お世話が行き届かないのにもかかわらず、夏の暑さも乗り越えてくれたけな気な今の糠床ちゃん。大事にしないと。

私もそうだし、私の周りでは「糠床をダメにして捨てた」という話はよく、よく話題になります。糠床を何年も長持させるって本当に難しいな~て思います。でも、昔の人たちはちゃんとやってたんですよね~。「私の母やオットの母が糠味噌を腐らせて捨てた~」なんて話は一度も聞いたことありませんし、「糠味噌はたいへんだ~」なんて話も聞いたことありません。子供のころ、朝の食卓に欠かさず糠漬けは出てましたもん~。台所には今のように便利な電化製品なんてなかった時代だし、家事はいそがしかったと思います。でも、無駄をださないように、もったいないことをしないようにみんなこまめに、そして軽やかに家事をこなしてたんでしょうね。

来年の夏もおいしいキュウリと茄子の糠漬けが食べられるようにオフシーズンもこまめに手入れをしたいと思います。
by kurakurachaya | 2016-09-22 07:43 | 台所 | Comments(0)
◆今年の渋皮煮
f0038845_10314728.jpg

昼間は相変わらず暑く汗も出ますが、朝晩涼しくなりました。
秋の食材も少しずつ出始めましたね。少しずつ少しずつ夏から秋に季節は変わっています。

立派な栗をいただいたので今年初の渋皮煮を作りました。
砂糖は一度に入れずに何度かに分けて、皮むきから5日目に完成。
今年もブランデーを入れて仕上げました。
by kurakurachaya | 2016-09-02 10:44 | 台所 | Comments(2)
♪冷やし甘酒

f0038845_8534268.jpg

今朝は少し涼しくてほっとしています。
でも、昨日は暑かったですね~。

私の元気の素 自家製甘酒。
京都の大阪屋こうじ店の麹に出会ってから作るようになってかれこれ三年くらいかな。
「月に1回1ヶ月分の甘酒を仕込んで毎朝一杯飲む」は
しっかり私の暮らしに根付きました。
私は一年中飲んでいますが、俳句で甘酒は夏の季語と言われるように
夏バテ防止に役立つようです。

おっとには豆乳と水で割って、自分用は牛乳と水で割って飲みます。
本当は私も豆乳にしたほうがより健康的なんでしょうが、
牛乳と合わせた方が甘味が引き立ってとてもおいしいです。
身体にいいだけでは続けられない。美味しいが重要ですね。

今年の夏は猛暑になりそうです。
朝一杯の冷やし甘酒で今年の夏も乗り切ります。
by kurakurachaya | 2016-07-15 09:20 | 台所 | Comments(6)
ぬか漬けの季節
f0038845_11292634.jpg

手入れを続けていたぬか床がベストな状態に戻ってきました。

ぬか漬けは冬は時間がかかりますが、一年中漬けられます。
でも、夏のキュウリや茄子のぬか漬けの美味しさと言ったら何とも言われぬおいしさ。
ぬか漬けはやっぱり夏のものですね。俳句の世界ではどうなってるか知りませんが『ぬか漬け』を夏の季語にしたいですね。

暑くなってきてキュウリなら半日で漬かるようになりました。
ぬか床にいろいろ野菜が入っている日の夕飯はとても楽しみです。
炊きたてのごはん、酒粕漬けの鮭、、青菜のお浸し、のり、生卵、味噌汁、そしてぬか床から出したてのぬか漬け。こんな朝ご飯メニューみたいな夕飯がこのごろ好きです。
by kurakurachaya | 2016-06-28 04:47 | 台所 | Comments(0)
♪夏の台所
f0038845_9473885.jpg

冬の間中ほったらかしにされていたのに健気にもぎりっぎりのところで踏みとどまってくれたうちのぬか床。一番良い状態に戻すべく毎日手入れをしています。その甲斐あってか良い香りが戻ってきました。理想的なのはフルーティーな香り。今一歩です。味は美味しく戻ってきました。

初夏のぬか漬けの仕事はとても楽しいです。盛夏になると発酵が進み過ぎて気が抜けないぬか漬けも今ならとても扱い易く美味しく漬かります。そろそろ露地物のキュウリも出てきて、そうなるとぬか漬けはより一層美味しく楽しくなってきます。今日はぬか床にその露地物きゅうり、ラディシュ、人参、昆布を漬けてあります。

この季節、いろいろな野菜のぬか漬けの一鉢があると食卓がグッと豊かになります。脇役の地味な漬けものが食卓の真ん中に躍り出る季節です。

私は普段、ご飯をお茶づけにすることは殆どありませんが、この季節だけは別。
若干漬かり過ぎかなくらいのキュウリや蕪のぬか漬け、キャラブキ、塩鮭のほぐし身をご飯にのせて、熱々の焙じ茶をかけて、サラサラ~ッとかき込む。最高においしい夏のお茶漬け。とても地味で質素ですけど、幸せの味です。


大好きな小鹿田焼きのぬか味噌壷。これがやる気を押し上げてくれます。
夏に弱い自分自身と、そしてこのぬか床、どちらも上手く夏を乗り切らせないと。
f0038845_10154357.jpg



昨日の天気予報で今日は蒸し暑くなると聞いたので、今日は朝から鶏がらスープを取って鶏飯の準備をしています。一年中いつでも美味しい鶏飯だけど、夏に食べる鶏飯が一番好きです。透明で黄金色のスープが取れるように弱火でひたすらコトコト。。。 
夏の台所です。
f0038845_10245273.jpg

by kurakurachaya | 2016-06-10 10:22 | 台所 | Comments(2)
♪実山椒の季節
f0038845_9103425.jpg

実山椒の季節ですね~♪

食材の香りで好きなベスト3に入っている実山椒の香り~❤
六月も近づいて、そろそろ蒸し蒸ししてきましたがこの香りは爽やかな気分にしてくれます。
ここのところ直売所に行くたびに1パックずつ買ってきます。大量に買ってくると小さ枝を取る仕事が大変なので少量ずつ買ってきます。そのたびにさっと湯がいて冷水に取って冷凍庫へ。

ストックした実山椒を使ってちりめん山椒を作ったり、山椒キャラブキを作ったりしています。そうそう忘れてはいけない、ぬか床にも時々入れていますよ。夏のぬか床に実山椒は必須ですね。

それから今年は実山椒だけ佃煮にして、タコ飯に混ぜたいな~と思っています。


朝ドラ、とと姉ちゃん見てますか?
片桐はいりさんが演じている女学校の先生、いいですね~~~~❤
言葉づかい、言い回し、雰囲気、容姿、すべてツボです~~~❤
こんな先生がいたら一生ついて行きたい! ナンテ 笑

その先生の言葉がとても心に残りました。
先生が持っている本にカバーがしてあって、それはデパートの包装紙でブックカバーをしたものだったのですが、その場面での言葉、「こういうささやかな心がけが小さな幸せを見出せるようになるものです。」

ささやかな心がけが小さな幸せを。。。

素敵な言葉ですね~。
幸せな暮らしというのはそんなに特別なことじゃなくて本当にささやかなこころがけの積み重ねから生まれるものなんだな~と思いました。

それにしてもはいりさん、もう出ないのかな~。あの演技はずっと見ていたい~。
by kurakurachaya | 2016-05-27 09:27 | 台所 | Comments(2)
♪きゃらぶき
f0038845_124787.jpg


山蕗の季節もそろそろ終わりかな~。今年もきゃらぶきたくさん煮ました。

保温に近いようなごくごく弱火であせらずゆっくり煮るのが見ため良く美味しく作るコツ。
煮る時間はだいたい12時間~20時間。調味料の分量も蕗がこのくらいならこのくらいと決めています。
だから何回作ってもそんなに差はなく出来るはずですが。。。

More
by kurakurachaya | 2016-05-20 08:03 | 台所 | Comments(4)
♪甘塩鮭の酒粕漬け
f0038845_18262078.jpg

甘塩鮭の粕漬け仕込中。


スーパーで売っている甘塩の銀鮭は手頃な値段なのでよく利用しますが、そのまま焼いたんではおいしさがいま一つなのでちょっと一手間加えることにしています。

たとえば焼き漬け。これは焼いて直ぐに醤油とみりんを少しかけてしばらく漬けておきます。冷めても美味しいのでお弁当向きです。これでおにぎりにするとてても美味しいです。簡単なので一番よくやる方法です。

また甘酒に漬けこむこともあります。甘塩鮭に市販の甘酒に塩少々を混ぜて適量塗って一晩おき、焼く時は焦げやすいのでサッと洗って焼きます。麹の香りと甘酒の甘味が加わって美味しくなります。美味しい自家製甘酒でやってみたいところですが、ちょっともったいなくてできません。これに限ってはスーパーに普通に売っている甘酒を使っています。

そして西京味噌がある時西京漬けにします。西京味噌をみりんでのばして甘塩鮭に塗って一晩以上漬けこんで焼きますが、これは美味しいに決まってますね。

最後は酒粕漬け。美味しい酒粕がある時は酒粕で床を作って漬けこみます。上の三つに比べて床を作る手間があますが確実に美味しくなります。昨日は友達にいただいた磯自慢の酒粕が冷凍庫にストックしてあったのでそれで酒粕漬けにしてみました。美味しい酒を絞った酒粕はやっぱり美しく、スーパーの特売の甘塩鮭をワンランクアップさせてくれます。

酒粕床の分量
甘塩鮭4~7切れ分くらい
酒粕   400g
ぬるま湯  200cc
酒    50cc
みりん  100cc
砂糖   大3
塩    小1

フードプロセッサーに酒粕をちぎって入れ、ぬるま湯を加えて撹拌し、酒、みりん、さとう、塩も加えて更に撹拌しなめらかなペースト状にします。バットで甘塩鮭を一晩漬けこみます。丁寧にするには粕床が直接魚にふれないようにガーゼを使いますが面倒なので直に漬けこんでいます。床は一回で捨ててしまうのはもったいないので私は3回くらいは使いますが、これが正しいかどうかは分かりません。

生魚を漬けこむ時は一塩にしてからですが、甘塩鮭だとそのまま粕漬け、西京漬けなどに出来てとても便利です。
by kurakurachaya | 2016-05-18 08:06 | 台所 | Comments(0)



もう栗の季節~♪ 早いですね~
by kurakurachaya
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
食卓
やちむん
うつわ
teatime
和菓子
my favorite
lesson
おべんとう

ひとりごと
おでかけ
bread
sweets
朝食
英国菓子教室
高野豆腐
ランチ
英国料理&菓子
京都
フラワーアレンジメント
MAO
手仕事
ハーブ
白雪ふきん
インド料理
おいしいもの備忘録
お茶のある暮らし
料理教室
台所
ひるごはん
直売所弁当
郷土料理
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2017年 12月
more...
外部リンク
最新のコメント
◇鍵コメさま こんばん..
by kurakurachaya at 22:53
◇鍵コメさま 先ほどメ..
by kurakurachaya at 09:29
◇鍵コメさま コメント..
by kurakurachaya at 01:41
◆カエルさん いいえ、..
by kurakurachaya at 11:19
◆sharifaさん ..
by kurakurachaya at 11:14
お返事ありがとうございま..
by カエル at 06:19
メモ帳
ファン
記事ランキング
画像一覧